ホーム > ピックアップ > 損をしたくない

損をしたくない

外為初心者の方がFXの肝心なところを押さえるにはまず最初に実戦を重ねる事が重要です。

http://plaza.rakuten.co.jp/haig88es

とりわけ、事前に危険を察知できるようになるためには負けを積み上げることも重要です。

 

当然、損をするといっても、やり直しが効かないほど決定的な失敗をする事は問題外です。

 

ちょっとした負けを何度か実績を積む事が、最後に己のレベルを上げてくれるはずです。

 

れを考えると、まずはわずかな額で売買を行いそこで数度取り戻せる間違いをすることをおすすめする。

 

100万円しか投資資金がない状況でよく考えずに100万円を一銭も残さないで使って売り買いすると損した時、その後立ち直れなくなってしまうリスクがあります。

 

それならば、一例として10分の1ずつ小分けして売り買いしてそれで勝ち負けを繰り返したほうが少しずつマイナスを埋め合わせる手法なども習得するはずです。

 

まずはじめに小さな額で売り買いする事の利点は自分自身の体験を増やし、間違いを管理する手法を学んでいく事にありますが合わせて、売買の回数を重ねる事でリスクを削減できるという価値もあります。

 

想定として、1回の注文で儲けられる確率が50%だと考えます。

 

この条件では、同じく二分の一の確率で損失を生む可能性もあります。

 

勝率5割ということは。

 

二分の一の比率で利益が上げられる事を現しています。

 

しかし、全部の投資資金を投じて1度のみの勝負をするということは勝つか、負けるかのいずれかになります。

 

それは1度だけの丁半バクチと同じです。

 

つまり、全ての資金を投じて1度だけしか仕かけないとそれだけでは負けるリスクが大きくなってしまいます。

 

だからこそ、投資資金を1回に全部使うのではなく少しずつ分けて投資機会を多くすることがリスク回避となります。

 

何回かに分けたとしても、全てのエントリーでプラスにする事は大事ではありません。

 

と言うよりは、勝てないのが本当のところです。

 

トレードで重要なのは、勝つ確率ではなく、いかに稼ぐかです。

 

勝率5割でも或いは勝率が低くても利益を上げる事が出来ます。

 

5割以上負けてもその収益が少しであれば少ない勝利の利益の大きさだけでかなり儲けられる。

 

そのためには、損失を少なく、利益を大きくを心がけることです。

 

損益が出たら間髪を入れず損切りし、反対に儲けられる場合は上手に利益を上げることがFX取引の経験の浅い方がFXで儲ける方法です。

 


関連記事

  1. 弁護士事務所での仕事

    私は今、世田谷にある弁護士法人の法律事務所の事務スタッフとして働いています。 本...

  2. 積水ハウスの建築日記

    今、積水ハウスでの住宅建築を検討しているんだけど、そのときに役立つのが、既に積水...

  3. 損をしたくない

    外為初心者の方がFXの肝心なところを押さえるにはまず最初に実戦を重ねる事が重要で...